第20期プロコン育成塾受講生へのメッセージ(塾長 伊藤康雄)

 

プロコン育成塾第20期生の皆さん、初めまして。

今期から塾長を務めさせていただきます伊藤康雄です。

プロコン育成塾は、平成17年に第一期を開講し、以来20年が経ちました。その間、249名の修了生を輩出し、そのうち148名が独立しています。歴代の塾長は、第1期から第7期が福島繁先生、第8期から第15期が大場一正先生、第16期から第19期が小畑秀之先生でした。その後を継いで、私で4代目となります。偉大な諸先輩方の跡を継ぐことになり、身の引き締まる思いです。

今期もこれまで脈々と受け継いできた当塾の理念と伝統を守りながら、長年蓄積されてきた知見とノウハウをしっかりお伝えしていきたいと考えています。

私自身は当塾の3期生ですが、入塾して以来、多くの方々と出会い、薫陶に触れて独立を決意するに至りました。おそらく皆さんもこの塾で同じような体験をなさる方もいらっしゃるだろうと思います。また、私が入塾した当時と違って、いまは中小企業診断士の活躍の仕方も変化し、企業内にいながらコンサルティング活動をする方など、働き方はさまざまになってきました。そうしたいろんな思いを持った方々を、講師・事務局が一丸となって支えてまいります。

「中小企業を変革できる志あるプロコンを増やし、日本の未来を切り拓く」という理念のもとに、これからの半年間、皆さんと切磋琢磨できることを心から楽しみにしています。

それでは、開講日にお会いしましょう。